Kanji aliveについて

Kanji alive (http://app.kanjialive.com)へようこそ。Kanji aliveは、漢字を学ぶ日本語学習者のために開発された無償のウェブアプリケーション漢字学習教材です。

Kanji alive: Detail view with kanji animation

クリックすると、フルサイズでご覧になれます。

Kanji aliveは、日本語の書き言葉を形作る素晴らしい文字である漢字の世界へ皆さんを導く学習教材として作られています。Kanji alive上の情報はすべて、皆さんが効率的に漢字を勉強、練習、記憶できるように、経験豊かな日本語教師によって注意深く選んであります。

日本語のデータおよびメディアファイル(イメージ、音声、アニメーション、フォント)は、Creative Commonsのライセンスの下でどなたにでも自由に使っていただけるようになっています。ディベロッパーの方は、フリーパブリックAPIを使って、私たちのデータをご自分のアプリケーションのために使うことができます。また、GitHub上にある私たちのウェブアプリケーションのソースコードにもアクセス出来ますし、改良するために貢献していただくこともできます。

Kanji alive の特徴

漢字の意味、発音、画数、部首などの検索条件を日本語、ローマ字、英語で入力して1235の漢字を簡単に検索することができます。「げんき」などのように広く使われている教科書や、小学校の学年、APテストのための漢字スタディーリストの課でも漢字を検索することができます。また、二種類の検索条件を組み合わせて検索することもできますし、検索結果を他の人とシェアすることもできます。詳しく読むまたは動画を見る

 

 

検索結果に表示された漢字を三つの方法で分類して見ることができます。漢字の総画数による分類表示、部首の画数による分類後さらに部首毎に分類した表示、漢字の総画数による分類後さらに部首毎に分類した表示です。検索結果の漢字が部首毎に分類表示されるので、各漢字がどのように部首と関係しているか理解しやすくなっています。また検索結果の漢字数が多い場合、分かりやすく分類表示されます。詳しく読むまたは動画を見る

 

 

Hand-written kanji animation

手書きの漢字のアニメーション

 

漢字が正しく書けるように、日常生活で使うペン(筆でなく)による手書きの漢字がモデルの漢字として表示されます。この手書きの漢字の動画は、筆順の一覧表を通してでも、また再生アイコンを使ってでも、いつでも停止再生することができ、各画の書き方を習うことができます。詳しく読むまたは動画を見る

 

 

 

Radical field showing the image of the radical, its Japanese name, English meaning, stroke number, radical position, and an animation of its historical derivation

部首についての詳細情報

部首が漢字にどのような意味を与えているかを学ぶことができるように、各漢字の部首のイメージ、その名前、意味、画数、その漢字の中に占める位置、および部首の成り立ちを表した簡単な動画を見ることができます。詳しく読むまたは動画を見る

 

Mnemonic Hint

記憶補助のヒント

各漢字を覚えやすくするために、漢字の構成要素と漢字の意味を関連づけた説明があります。詳しく読むまたは動画を見る

 

Examples of common compound words and their translations

用例と英訳

各漢字には、精選された用例が最大12語まで表示され、日本人の男女による発音を聞くことができます。詳しく読むまたは動画を見る

 

 

 

手書きの漢字と、広く使われている教科書体、明朝体、ゴシック体、丸体を比べてみることができます。また、篆書体、行書体、勘亭流体、現代的な字体として賞を受けたすずむし体も見ることができます。詳しく読むまたは動画を見る

 

 

 

 

Kodansha, Classic Nelson and Luminous dictionary references

漢字辞書

より多くの用例を学ぶことができるように、研究社のオンラインルミナス和英辞典へのカスタムリンクがあります。また、講談社のKanji Learner’s DictionaryとネルソンのOriginal Modern Reader’s Japanese-English Character Dictionary: Classic Editionの漢字エントリー番号を示してありますので、それぞれの辞書を使って詳しい知識を得ることもできます。詳しく読むまたは動画を見る 

Kanji aliveは、非常に使いやすく作ってあります。ウェブアプリケーション (http://app.kanjialive.com)の使い方については、使用説明使用説明の短いビデオ、アプリケーション内の簡単なQuick Reference をご覧ください。日本語を教えていらっしゃる先生方には、「先生方へ」をお読みいただくと、私たちの漢字教育についての考えがおかりいただけると思います。

最後に、漢字を勉強し始めたばかりの方たちのために、漢字の歴史、筆順の規則、部首などを説明した Introduction to kanji214 traditional kanji radicals and their variantsが作ってありますので、漢字学習を始める前に是非読むことをお勧めします。

Kanji aliveに興味を持ってくださり、ありがとうございます。ご質問およびコメントなどがありましたら、いつでもhttps://kanjialive.com/feedback/へご連絡ください。

2 thoughts on “Kanji aliveについて

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *