Added support for “TOBIRA: Gateway to Advanced Japanese Learning Through Content and Multimedia”

Following a request we are pleased to add support for a new textbook in Kanji alive: TOBIRA: Gateway to Advanced Japanese Learning Through Content and Multimedia, by Mayumi Oka (et al), Kurosko Publishing (2009).

To search for kanji for writing & reading in TOBIRA by lesson please use the textbook abbreviation “jt”. To search for kanji for reading only, use the textbook abbreviation “jtr”.

For example, to find all kanji for writing & reading in TOBIRA, Lesson 1, enter the following search term:

text:jt:c1

Or, if you wish to find all kanji for reading only in TOBIRA, Lesson 15, enter the following search term:

text:jtr:c15

Please note that the following 13 TOBIRA kanji for reading only (the kanji 躍 in lesson 7, 環 in lesson 9, 及 and 徴 in lesson 10, 江 lesson 11, 隠, 丈 and 飾 in lesson 12, 憶 in lesson 13, 剣 and 雰 in lesson 14 恵 and 寿 in lesson 15) are neither second level JLPT kanji nor educational kanji and thus are not supported by Kanji alive.

For more information on searching for kanji by textbook, please refer to the section on Advanced Search in the User Guide.

2 thoughts on “Added support for “TOBIRA: Gateway to Advanced Japanese Learning Through Content and Multimedia”

  1. Ritsuko Narita

    いつもお世話になっております。以前、このサイトを使わせていただきましたが、新しく変わって以来、
    どのように使うのかわからなくなってしまいました。以前はすぐに色々な教科書の課をすぐにさがすことができましたが、今は変わってしまったので、使えなくなってしまいました。

    Reply
    1. Harumi Lory

      成田様、

      お問い合わせ、ありがとうございました。

      新しくなったKanji aliveの使い方がわからないとのことですが、上部のメニューの一番右に「日本語」というのがありますので、そちらで日本語の説明をお読みいただくと使い方をおわかりいただけると思います。その中に User Guide http://kanjialive.com/user-guide-jp/ がありますし、使い方の動画 https://www.youtube.com/user/kanjialive は英語ですがご覧になることができます。また、実際のアプリケーション http://app.kanjialive.com の上部にあるInfoをクリックすると、Quick Referenceが出て来ますので、探し方を忘れた場合でも参照していただけます。

      最新版では、Quick SearchとAdvanced Searchの二種類があり、検索結果の表示もメニューのSortによって総画数による表示と部首の画数による表示を選ぶこともできるようになりました。また、従来のドロップダウン形式ですと、自分が選びたい検索方法を探すのに時間がかかりますが、最新の検索方法ではすぐにご自分の検索方法で検索結果を得ることができるようになりました。今までとは違って複雑な検索も可能になりましたので、一度おわかりいただけると便利になったと思っていただけるのではないかと思います。

      これからも日本語学習者にとって使いやすいように改良していくつもりですので、何かご意見やフィードバックなどがありましたら、いつでもご連絡ください。よろしくお願いします。

      ローリー日比野晴美

      Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *